海外旅行での移動手段は何を選ぶ? 知っておきたい男女の違い

ライフ

海外旅行先での移動も楽しみのひとつではないでしょうか。移動手段は徒歩、鉄道、タクシー、バス、レンタカーなどさまざまです。今回は海外旅行先で選ぶ移動手段の男女の違いについてみていきます。

男女ともに移動手段で一番多いのは「徒歩」

エアトリが全国の海外旅行経験者1902名を対象に「海外旅行先での移動・交通手段」についてアンケート調査(複数回答可)を行ったところ、海外での移動手段として全体の60.9%(男性51.6%、女性71.5%)が「徒歩」と、最も多い回答になりました。
続いて「鉄道」57.8%(男性49.4%、女性67.0%)、「タクシー」51.0%(男性57.2%、女性44.0%)、「バス」47.1%(男性47.3%、女性46.9%)、「自動車(レンタカー)」17.2%(男性22.0%、女性12.0%)でした。

男女ともに旅行先での移動手段として「徒歩」が最多であることからは、街並みを楽みながら歩くということ自体も、海外旅行先で観光を楽しむ要素であることがうかがえ、単なる移動だけではないということがわかります。移動手段によって渡航先で景色の見え方や感じ方も変わってくるのではないでしょうか。
では、男性、女性それぞれが移動手段を選ぶ際には、何を重視するのでしょうか?

男性は「利便性」、女性は「コストパフォーマンス」と「安全性」を重視

男女ともに、海外旅行での移動手段を選んだ理由として「移動の自由が効く事」が全体の62.7%と一番多い回答でした。特に男性は66.4%、女性は58.8%と女性より男性の方がより「利便性」を重視しています。

「コストパフォーマンス」は全体の47.0%(男性41.5%、女性52.5%)、「安全性」は全体の23.5%(男性18.1%、女性29.3%)でした。男女ともに「利便性」を重視しているものの、男性の方がより「利便性」を重視しており、女性は「コストパフォーマンス」と共に「安全性」も重視していることがわかりました。

旅行先によっては、レンタカーの利便性がいい地域であっても、バスは本数が少なく所要時間はかかるけれどゆっくり景色が楽しめるなど、何を重視するのかによってチョイスする移動手段が変わることもあるでしょう。
旅行する前にどの移動手段が適しているか、またそれぞれの移動手段による利便性や安全性についても、事前に確認しておくといいでしょう。

楽しく旅行をするためには

事前に海外旅行先の移動手段が決まれば、あらかじめ手配しておくことも可能でしょう。出発前に旅行代理店を通じて手配しておくと便利ですが、手数料がどのくらいかかるか確認しておきたいところです。
長距離バスや鉄道などでは、2~3週間前に満席になってしまう人気の路線もあります。その場合は、できれば出発前に日本で予約しておいた方が安心です。

一方、現地で手配するようにすれば、事前に計画を立てておかなくても、現地で行きたい場所などを決められる自由度を確保できます。ですが、現地で手配する場合は時間や手間がかかる場合もあります。

また、鉄道などは治安の観点からみると、席のクラスが低いと不安な路線もあります。日本の旅行代理店やインターネットやガイドブックなどで、治安についても情報をきちんと入手しておきましょう。
タクシーなどはエリアによっては値段がふっかけられるケースもあります。
総合的に考えて、日本で手配しておくか、現地で手配するのか判断しましょう。

まとめ

今回は現地での移動手段の男女の違いについてお伝えしましたが、旅は事前にきちんと準備をしておいた方が安心な人と、現地で色々考えながら選んでいくのが楽しいという人とさまざまでしょう。
しかしながら、お金の準備は共通して必要になります。自分にとっての楽しみたい旅先での過ごし方を選択し、費用の準備は計画的におこないましょう。

今関 倫子

ファイナンシャルプランナー 外資系保険会社勤務中に、AFP資格取得後、独立系FP事務所に転職。ファイナンシャルプランナーとして活動し、女性を中心に年間のべ2...

プロフィール