人間関係を良好に保つ方法は?上手なストレス解消法を知っておこう!

給与・ボーナス

仕事において感じるストレスの中でも、“人間関係”に関するストレスの比重は大きく、ここをどれだけ少なくできるのかが重要です。そこで今回は、人間関係にまつわるストレスの解消方法についてご紹介していきます。仕事を円滑に進めていくためにも、上手なストレス解消法を身につけておきましょう。

どんなことがストレスになっているのか書き出してみる

仕事上の人間関係に限らず、人と関わる上で感じるストレスに対しては、まず“何をストレスと感じているのか”を明確にすることが大切。“この人のこと苦手かも”という風に、人間関係に対してストレスを感じるようになるには、必ず理由があるのです。無意識のうちに生じてしまった“嫌な気持ち”は、知らず知らずのうちに自分の中に大きなストレスとして蓄積されていきます。

「言いたいことが言えなかった」
「理解してもらえるように伝えたのに、つっぱねられてしまった」
「仕事だからと、自分の中に湧き出る本当の感情を抑えこんだ」

など、人間関係にまつわるストレスが発生するには、“あのとき〇〇だった”という原因があるはずです。このストレスの原因がわからなければ、“願望”と“現実”のズレを明確にすることができません。

“こうしたい”という気持ちに対する現状との差が、ストレスの正体。ストレスになっていることが何なのかを自分の中できちんと整理して、願望と現実のズレの幅を縮めていくことが、人間関係のストレスを解消するための近道だと言えます。
参考:Life&MindWork&Life

信頼できる上司や先輩、同僚に相談してみる

人にはそれぞれ、考え方や思考のクセなどに違いがあって当然。自分とは違う考えを持つ人間がいるからこそ、仕事をする上で刺激を受けることができるのです。しかし、自分の理想と目の前の現実にギャップが生じてしまうと、必要なはずの刺激が“ストレス”へと変換されてしまいます。

他者と関わる上で感じるストレスは、一人で抱え込んでしまうと体に支障をきたしたり、最悪出社できないような状態になることも否めません。そのような状態になる前に、信頼できる上司や先輩、同僚に相談するのもひとつの方法です。

自分以外の人間に“職場の人間関係でストレスに感じていることがある”とカミングアウトすることは、実は意外と大きな効果のあるストレス発散方法。“自分以外の人が知ってくれている”という安心感や、“話を聞いてもらえた”という達成感から、心がふわっと軽くなります。

また、実は上司や先輩・同僚なども、自分と同じようなストレスを抱えていたという事実を知れる可能性もあるのです。人間関係におけるストレスを感じると、ひどい孤独感にさいなまれることがあります。

人間関係のストレスを解消するという観点で考えると、大切なのは問題解決ではなく、いかにストレスとうまく付き合うかということ。信頼できる人に相談することで的確なアドバイスをもらうことができたり、“一人じゃない”と思えたりと、メリットがたくさんあることを知っておきましょう。
参考:Work&LifeWORK-PJ

しっかりと睡眠を取って頭と心をリフレッシュする

ストレス解消法として、大きな効果が期待できる行動のひとつに「睡眠」があります。人間関係のストレスに対してはもちろん、生活している上で感じるさまざまなストレスに対しても、睡眠は大きな力を発揮してくれるのです。

忙しかったり悩みごとがあったりすると、人間はつい睡眠の時間を削ってしまいがち。布団やベッドの中に入ってから、仕事の人間関係においてストレスとなっている元凶のことを考える…なんて人も多いのではないでしょうか。

脳を休める絶好の機会である睡眠の前に、あれこれと頭を使ってしまっては、せっかくのストレス解消の機会をどんどん減らしてしまう結果になってしまいます。しっかり睡眠を取れば、体も頭もリフレッシュされるため、ストレスを受けても多少のことでは動じない心と体を作ることができるでしょう。

最適な睡眠時間は、6.5~7.5時間ほどと言われています。また、睡眠時間を確保するだけでなく、質の良い眠りを得るためにも、眠る直前にスマホをさわったりパソコンを眺めたりするのは避けるのがベスト。

睡眠に対する考えを改めることも、人間関係にまつわるストレスの解消につながる行動なのです。
参考:ティーペック健康ニュースWork & Life

まとめ

仕事をしていれば、必ずと言っていいほどつきまとう“人間関係のストレス”。ストレスを感じないようにするのではなく、ストレスを発散しながらうまく他者と付き合っていくように考え方をシフトすることが大切です。仕事の達成感ややりがいをストレスによって阻害してしまわないためにも、自分に合うストレス解消法を身につけておきましょう。

川西まあさ

フィットネスインストラクターや保険の法人営業などを経て、ライターとして活動中。 今まで経験したきたことをもとに、みなさんの”知りたい!”にこたえられる記事を...

プロフィール