初心者におすすめの投資とは?投資を始めるメリットと注意点も紹介!

マネーケア

投資を始めたいと思っても、「難しそう」「失敗しそう」「何から始めればいいかわからない」といった心配はつきものです。「初心者にもリスクの少ない投資、少額からでも始められる投資があれば…」と思っている人は多いのではないでしょうか?
少額からでも始められるものがあれば、投資をしたことがない人でもローリスクなので安心できます。

今回は、初心者におすすめの投資の種類について、投資をするメリットや注意点とともに紹介していきます。

投資を始めるメリット

投資を始める際は、目標や目的を設定することが大切です。目標や目的を作るためには、投資を始めるにあたってどんなメリットがあるのかを知っておくことが必要になります。
まずは投資を始めることにはどんなメリットがあるのかを確認してみましょう。

自分が労働せずに資産が増える

投資を始めれば、自分が直接的に労働しなくてもお金を稼ぐことができます。働くのは自分ではなく、お金だからです。

一般的に、お金を稼ぐためには自分が働く必要があります。しかし投資の場合は、自分が直接的に仕事をしなくても、お金を増やしていくことができます。自分が別のことをしている間に、お金に働いてもらうことができるということです。
投資には、お金の働きによって、持っていた資産を増やすことができるというメリットがあります。

初心者でも資産運用はできる

資産運用は、資産さえあれば誰でも始めることができるので、「投資について何も知らない、何から始めればいいか全然わからない…」という人でも、資産さえあれば誰でも始めることはできます。

つまり資産運用は必ずしも高額である必要はなく、少額しか用意できなくても良いのです。詳しくは後述しますが、少額でもチャレンジする価値やメリットは十分あると言えるでしょう。さらに、実際に働くのは自分ではなくお金なので、「投資は難しそう」と考えている初心者でも始めやすいと言えます。

お金に関する知識が増える

資産運用を始めると、自然とお金に関する知識が増えていきます。

投資の種類には様々なものがありますが、どのような投資においても利益をだす必要があるため、投資を続けていくうちに経済やお金に関する知識がついていきます。
普段からお金を管理することに対して意識するようになり、日本だけでなく世界経済の動きや社会の仕組みを知ることができるため、社会人としてより視野を広げることもできます。

また、お金や経済に関する知識が増えて意識が高まれば、お金の無駄遣いを減らしたり、貯金を上手に貯めたりと、日常生活を快適に過ごすことにもつながります。

投資を始める際の注意点

次に、投資を始める際の注意点を整理していきましょう。投資の中には比較的低リスクで始められるものもありますが、「何も考えなくても不労所得を得られる…」といった甘いものではないことも事実です。投資を始める際は、必ず以下のポイントに注意しておく必要があります。

損をするリスクがある

投資では、利益が保証されているわけではありません。

たとえば、企業の業績や成長などを予測して投資した場合、結果として思ったように業績が伸びなかったり、為替に思わぬ変動があったり、企業が倒産してしまったりすると、損をすることもあります。

昨今の新型コロナウイルスによる経済の低迷も、不測の事態の一つです。不測の事態によって景気が悪くなれば、企業の業績は悪化しやすくなります。たとえ大企業であっても、倒産する可能性はゼロではないのです。

そのため、投資を始める際はどんなに高いリターンに期待ができる投資であっても、「絶対はない」ことをよく覚えておく必要があります。また損失が出ても困らないように、投資金額は慎重に決めることが大切です。

元本保証がない

基本的に投資には元本保証がないため、「元本割れ」になることがあります。
元本割れとは、運用で得た収益が、投資した資金(=元本)よりも下回ってしまうことです。

たとえば、資産運用の一つである銀行預金は元本1,000万円までとその利息は預金保険制度という決まりによって保証されています。そのため、万が一銀行が破綻したとしても、ペイオフ(=破綻した銀行の代わりに預金保険機構が預金を払い戻してくれる制度)の対象内であれば、元本(投資資金)を失うことはありません。しかし投資の場合は元本が保証されていないため、運用成績によっては元本が目減りしてしまうこともあり得ます。

また、元本保証に似たものとして、「元本確保」というものがあります。元本確保は、満期時(契約満了日)の場合のみ元本が払い戻しされる保証がされています。そのため、契約期間の途中で解約するなど、契約を満了していない場合には保証されずに元本割れになる可能性があります。国債、地方債などがこれにあたります。

少額で始められる投資でも、元本割れしてしまえば資産が減ります。何があっても必ず元本が残るわけではないということを、認識しておきましょう。

専門的な知識を学ぶ必要がある

投資を始める際は、専門的な知識をしっかり学ぶ必要があります。知識ゼロの初心者でも投資を始めることはできますが、基本的には勉強をしていく必要があることを覚えておきましょう。にわか仕込みの知識で投資を始めてしまうと、ギャンブル性の高い投資をすることになり、損をする可能性も高まります。

具体的には、投資で資産を増やす仕組みや、実際の運用方法、利率など、専門知識は最低限身につけたいところです。また経済や社会の状況についても、高くアンテナを張っておくことが大切です。投資は初心者でも始められますが、何も知らないまま簡単に利益をだせるわけではないことは理解しておきましょう。

NEXT:「初心者におすすめの投資の種類」

続きを読む
1 / 2

C・M

ライター歴4年、フリーランスのWEBライター。 恋愛テクニックやノウハウ、さらにデートスポット、飲食店等の店舗紹介をします。

プロフィール

監修者: 北野 小百合

株式会社インヴァランス 1992年生まれ。法政大学文学部卒業。2015年に株式会社インヴァランスに入社。入社一年目、23歳のときにマンション投資を始める。 ...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事