仕事のスキルアップには毎日の習慣が大事!今すぐ実践できる方法5つ

給与・ボーナス

仕事のスキルアップにはセミナー参加や資格取得も有効ですが、まずは毎日の習慣を見直すことも大切。それは、ちょっとした習慣の違い次第で、今の仕事で発揮できるパフォーマンスが変わってくるからです。今回は、仕事の効率アップや自分磨きにつながる方法として、ぜひ取り入れたい日々の習慣を5つご紹介します。

まずは早起きすることを心掛ける

朝はなかなか起きられず、いつもギリギリに出社しているという人は、まず早起きをして、朝の時間を大切にすることから心掛けてみましょう。朝の時間を有意義に過ごすことで、仕事効率がアップするからです。

朝、眠気も覚めないままで慌てて仕事を始めても、物事はなかなか頭に入ってきませんし、いい考えも浮かびません。やっと調子が出てきたと思ったらランチタイムになることもあるでしょう。

一方、早く起きることで仕事前にしっかり身体を目覚めさせておけば、頭がスムーズに働き、仕事にも最初からベストな状態で取り組めます。いつも朝はバタバタという人は、少しずつでもいいので、朝型のライフスタイルにシフトしてみましょう。

参考: NIKKEI STYLE WOMAN SMARTオトナのスキルアップ入門

新聞に目を通す時間を毎日つくる

その日のニュースは、いつもスマホでチェックしているという人もいるでしょう。場所を選ばずにできるので、もちろんそれでもかまいません。しかし、仕事のスキルアップを意識するなら、あわせて新聞を読む習慣を身につけることもおすすめです。

新聞には、社会人として知っておくべき内容が精査して載せられているため、毎日読むことで世界情勢を的確につかみ、仕事にも役立てることができます。

また、新聞をいつも読んでいると、取引相手などとの世間話にも自然と自信が持てるのもメリットです。いつでも読めるようにしたい場合は、電子版の新聞を利用するのもいいでしょう。

参考:お仕事探しマニュアルAgent cube

隙間時間を使って整理整頓をする

仕事の手がちょっと空いた隙間時間は、何をしていますか?なんとなくスマホを触ったり、ネットサーフィンをしたりしているうちに時間が過ぎる…という人もいるでしょう。このような隙間時間を利用して、身の回りの整理整頓をすることも、ぜひ身につけたい習慣のひとつです。

職場のデスクであれ自分の部屋であれ、スッキリと片づいていればやる気が出で仕事効率も上がります。また、身の周りが整頓されていると探し物が減るので、そのぶん仕事に集中できるのも大きなメリットです。

参考:Cinq

読書を習慣化していろんなジャンルの本を読む

仕事のスキルアップを目指すなら、毎日の読書を習慣にすることも大切です。ビジネスで世界的に成功している著名人のなかにも、読書量の多い人は少なくありません。本は、読めば読むほど知識が身につき、アイデアを生み出すためのベースにもなります。

普段あまり本を読まない人は、最初は興味のある簡単なものからでいいので、毎日時間をつくって読んでみましょう。読書に慣れてきたら、今まであまり読んだことのないジャンルの本にも、ぜひ挑戦したいところ。

知識の幅が広がるだけでなく、思わぬところから仕事に生かせるヒントが見つかる場合もありますよ。

参考:CinqBusiness Insider Japan

寝る前にリラックスタイムを持つ

就寝前に、自分のためのリラックスタイムをつくるのもおすすめです。「資格取得のため、寝る間も惜しんで勉強している」という人もいると思いますが、それでは翌朝すっきり目が覚めないこともあるでしょう。そうなれば、たとえ資格は手に入っても、目の前にある翌日の仕事でベストが尽くせません。

夜にゆったり過ごす時間を設けると、気持ちよく眠れるので、翌朝もすっきりと目覚めてスムーズに仕事を始めることができます。また、ちょっとブルーな気分の日も、リラックスタイムで気持ちを切り替えて1日を終えることで、翌日の仕事へのモチベーションを上げられるでしょう。

参考: NIKKEI STYLE WOMAN SMARTオトナのスキルアップ入門

まとめ

仕事を続ける限り、「資格や技術を身につけたら終わり」ではありません。日々の仕事をきちんとこなし、確実に成果を上げ続けるためには、仕事をするうえでプラスになるような習慣を身につけることも大切です。今回ご紹介したものは、どれも今すぐ実践できるものばかり。仕事で行き詰まりを感じている人、自分磨きに励みたいと考えている人は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

西島 あおい

マネー系記事のほかにも、ファッションや恋愛ものなど幅広く執筆中。 正確な情報を、分かりやすい文章でお伝えするよう常に心掛けています。 私生活では、いかにして...

プロフィール