はじめての株デビュー!その前に知っておきたい成功&失敗体験談

マネーケア


 
福沢「夏目ちゃん、これまでの株式投資の話を振り返ってみて、どう?」

夏目「私にもできそう!って思っています。でも、実際に取引を始める前に質問してもいいですか?」

福沢「気になることがあったら何でも聞いて!」

夏目「はい!先輩が知ってる中で『株式投資を始めたら実際にこう変わったよ』とか『成功例・失敗例』みたいなお話を聞いてみたいです。」

福沢「それじゃあ、今回は実際に株を買ったらどんなことが起こるのか解説していくね!」

株主になるとこんな良いことが

1 値上がり益を得られる

福沢「株主になって得られることの代表格がこれだね!」

夏目「値上がりする銘柄をうまく見つけるためには、以下の4つでしたよね?」

・自分が気になった、興味を持った銘柄をチェック
・四季報などでその銘柄の業績をチェック
・チャートを見て『いくらで買って、いくらで売る』とイメージする
・買う時は2回に分けて、売る時も2回に分けて

福沢「夏目ちゃん、もうバッチリだね!株式投資の基本は頭に入ってるようで安心したよ。」

2 株主優待を得られる

福沢株主優待で自社製品や割引券、クオカードなどがもらえると嬉しいんだよね。」

夏目「化粧品など自社商品がもらえる株主優待も嬉しいですが、コンビニなどで使えるクオカードもいいですよね。実は私、クオカードがもらえる銘柄を少しずつチェックしてます。」

福沢「いいね!狙った株主優待がもらえる銘柄をチェックして、業績やチャートなどで銘柄を絞っていくのもおすすめだよ。」

3 配当金を受け取れる

福沢「株価は変動するから元本保証ではないけど、銀行の利息よりもずっと高い配当金を受け取れる銘柄もあるよ。」

夏目「株主優待が豪華な銘柄とか、配当金が高い銘柄を買う時は、あえて受け取る権利がなくなって株価が下がった時に買う、『先回り投資』もおすすめでしたよね。」

福沢「夏目ちゃん、よく覚えてるね!銘柄によって権利落ち日が違うから事前にチェックしてね。」

株主になるとこんなことも「株主総会に出られる」

1 議決権を行使して株主総会に行ってみよう

福沢「株主になると、株主総会に出られるんだよ。」

夏目「株主総会?何だか難しそうです。私、出てもちゃんと聞いていられるでしょうか?」

福沢「株主総会は、経営者の今後の経営戦略などが聞けたり、会社のエネルギーを体感できたりする貴重な場だよ。議題は前もって郵送で知らせてくれるから、事前に確認してね。ちなみに、役員に意見を言ったり、質問したりすることもできるんだよ。」

夏目「なるほど、会社に対して自分の意見を伝えたり質問ができたりするのは特別な機会ですね!」

2 企業のイベントに招待してもらえる

福沢「株主だけのコンサートなどに参加できたり、その企業の最新商品をお試しできたりすることもあるよ。」

夏目「それは嬉しいです!企業の最新商品が試せるなんて、株主の特権ですね!」

3 お土産をもらえる

福沢「株主優待で自社製品の詰め合わせがもらえることもあるんだけど、株主総会や企業のイベントでお土産をもらえたりすることもあるよ。」

夏目「それは嬉しいですね!そんなことまでしてもらえたら、その企業をますます応援したくなっちゃいます!」

福沢「そうだね!株を買って株主になることで、今まで知らなかった会社のことがわかったり、知らない業界のことを勉強するようになったりして、世界が広がっていくことも株主になる魅力の1つだよ。」

続きを読む
1 / 3

成瀬なぎさ

証券会社で営業を経験。 退職後、投資の正しい知識を広めるためにライターの道へ。 金融関連の記事のライティングをメインで行なっている。 フィナンシャルプランナ...

プロフィール