マイナポイント獲得までの道~まずはマイナンバーカードの取得から~

マネーケア

総務省が行っている、マイナポイント事業を知っていますか?期間中のキャッシュレス決済金額に応じて、ポイントがもらえるお得なキャンペーンです。マイナポイントをもらうためには、マイナンバーカードが必須。
今回は、マイナポイントとマイナンバーカードの詳しい情報と、カード申請の際の体験談を画像つきで紹介します。

マイナポイントって何?どうやったらもらえるの?

キャッシュレス決済で5,000円相当のポイントが!

マイナポイントは、マイナンバーカードを取得している人だけが、登録したキャッシュレス決済の決済金額ごとにポイントが付与される、総務省のポイント還元事業です。2020年6月末で終わってしまった「キャッシュレス・ポイント還元事業」に代わる、お得なキャンペーンになっています。

マイナポイントの還元率は25%で、5,000円相当のポイント還元が上限です。ポイントは、“マイナポイント”という名前のポイントではなく、「楽天カード」なら「楽天ポイント」という風に、自分が指定したキャッシュレス決済ごとのポイントが付与されます。

マイナポイントをもらうまでのスケジュール

1.マイナンバーカードの取得
2.マイナポイントの予約・申込
3.指定したキャッシュレス決済でお買い物・チャージ

マイナポイントをもらうためには、上の3つの手順を踏む必要があります。マイナンバーカードの取得マイナポイントの予約・申込は2020年7月から受付を開始し、ポイント付与の対象になるキャッシュレス決済でのお買い物やチャージは、2020年9月1日からの開始です。マイナポイントの申込が完了した直後からが対象ではないので、注意しましょう。

まずはマイナンバーカードを取得しよう!

そもそもマイナンバーカードって何?

マイナンバーカード(個人番号カード)は、マイナンバーの通知後に申請することでもらえるプラスチック製のカードのことです。マイナンバーとは、日本に住む全住民に与えられている12桁の番号のことで、国民一人ひとりに紙でできた通知カードとマイナンバーカード交付申請書が送付されています。

マイナンバーカードでは、マイナポイントの予約・申込ができるだけでなく、身分証明書になったり、コンビニで住民票の写しや課税証明書が取得できたりと多くのメリットがあります。2021年3月からは健康保険書の代わりとして使える予定で、これからも便利な使い方が追加されていく予定です。作るのは無料なので、持っておいて損はないでしょう。

マイナンバーカードを作る方法は全部で4種類

マイナポイントの予約・申請で必ず必要になるマイナンバーカードは、「スマホ」「パソコン」「街中の証明写真機」「郵便」での申請が可能です。申込時に必要なのが、通知カードと一緒に入っていた「マイナンバーカード交付申請書」。もしなくしてしまっていたら、ネットで交付申請書と封筒をダウンロードして郵送で申請するか、市区町村の窓口でも対応してもらえます。

続きを読む
1 / 3

2人の姉弟を育てながらライターをしている海です。 前職は化粧品の営業や営業事務。 わかりやすく、ためになる記事作成を心がけております。

プロフィール

監修者: 北野 小百合

株式会社インヴァランス 1992年生まれ。法政大学文学部卒業。2015年に株式会社インヴァランスに入社。入社一年目、23歳のときにマンション投資を始める。 ...

プロフィール