仮想通貨の価値が下落する中、ドージコインは160%増加と好調

ニュース

2018年1月をピークに、悪い冗談でも見ているかのよう仮想通貨の下落が進んでいる。
全体の80%程まで下落し、1月から今日まで6400億ドルが吹き飛んだ。

過去最悪と言える状況でビットコインが下落を続けるなか、オルトコインの一種であるドージコインは、先月より160%の増加をみせています。

ドージコインの市場価値は10億円以上に達す

ドージコインは2013年にアメリカの掲示板である4chanで生まれた、柴犬をモチーフにしたビットコインのパロディ的な仮想通貨である。同コインは1月初頭に10億円以上の市場価値に達しています。

しかし、ドージコインは2年以上ソフトウェアがアップデートされておりません。アップデートのないオルトコインが、今後成長することができるのか?という質問に対し、「難しいだろう」と世界の最新金融ニュースを配信するブルームバーグは答えています。

今回価格の増加をみせた要因の1つとして、7月中旬に仮想通貨の取引で人気の高いRobinhoodというアプリに追加されたことが大きいと考えられる。

仮想通貨全体ではまだまだ課題も多い

ビットコインバブル崩壊後、今年初頭より他仮想通貨の崩壊も始りました。ウォールストリートジャーナルの報道によると、すぐの復活はみえないとのことです。

先週、仮想通貨の合計価値は2000億ドルを下回り、2018年1月につけた史上最高の8320億ドルから76%が減少した。2000年のドットコム・クラッシュより大暴落したと公式に発表された。

今後も動向を細かくチェックする必要があるようです。

ワザモノ編集部

プロフィール