20代の女性は職種を選ぶ際、何を基準にしている?

給与・ボーナス

みなさんは毎日どのような仕事をしていますか?
希望の職種に就き仕事をしている方、そうでない方、たくさんいると思います。
そこで今回は『エンウィメンズワーク』が女性336人におこなったアンケート調査の結果を元に、希望の職種や職種を選ぶ際に何を重視しているかどうかについてなどをご紹介します。(調査期間:2018年7月19日~8月15日)

希望の職種は?

希望の職種はなにか、という質問に対してでた回答の結果がこちら。

1位:一般事務、営業事務
2位:経理、財務、会計
3位:人事・総務

全体的にデスクワークの職種を希望する方が多いですね。
1日中、座りっぱなしであることに慣れるまでは少し大変ですが、自分のペースで仕事ができる環境であると予想されます。
反対に営業や販売など、外出が多かったり立ちっぱなしが続く職種は5位以下と、デスクワークの人気が伺えました。

その職種を選んだ理由は?

では、なぜその職種を選んだのでしょうか。その理由がこちらです。

1位:これまでの経験を活かせるから
2位:土日祝休みの仕事が多いから
3位:無理なく働けるから

先ほどの回答にあったような職種は、コツコツと自分のスキルを積み上げていくことができる職種のように感じます。ですので、転職をするとなった際でも、今まで積み重ねたスキルを糧に、挑戦することができますね。
また、なかでも20代の女性の回答が圧倒的に多かったのが、土日祝休み重視や、無理なく働けるかなど。自分の時間を大切にする最近の女性の仕事に関する価値観が浮き出ているように感じます。

希望職種に就くために取り組んでいること

毎日行う仕事は、もちろん自分の希望する職種に就きたいですよね。みなさんはそのために一体どのようなことに取り組んでいるのでしょうか。
回答でもっとも多かったのは、ExcelやWordなどの勉強をしていたり、資格取得のために毎日勉強をしているといったものでした。回答に多かった仕事は、仕事以外の場でもコツコツを勉強を重ねることで知識を身につけることができます。
自身のためにコツコツと努力を重ねている方が多いようです。

いかがでしたか

世の中の女性は、希望の職種に就くためにコツコツと努力を重ねている方が多いということがわかりました。努力せずに、やりたいことができるという訳ではなさそうですね。
自身の希望する職種が、どんなスキルや知識を要するか確認し、それにあわせて勉強やスキルアップを狙っていきましょう。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール