株価はなぜ上下するの?上がる理由と下がる理由

マネーケア

夏目「前回のお話(少額で買えるおトクな株って何がある?株の魅力を紹介!)で、少額から株式投資を始められるとわかって安心しました。でもまだ1つ大きな疑問が残っています。」

福沢「わからないことは何でも聞いて!」

夏目「株価って、どうして毎日変わるんでしょう?上がったり下がったりしているのは、誰が決めているんですか?」

福沢「なるほど、良い質問だね!今回はどうして株価が変動するのか、その理由を解説するね。」

株価はどうして変動するの?

福沢「株価は、需要と供給で決まるんだ。人気があって投資家が『買いたい!』と思う株は値上がりするし、逆に人気がない株は買い手がいないので値下がりしていくよ。」

夏目「そうやって変動していくんですね!」

福沢「よく、『株は美人投票』と言われているんだけど、夏目ちゃんは『美人投票』って例えわかるかな?」

夏目「いえ、全然聞いたことがないです。どんなものなんでしょう?」

福沢「『候補者10人の中から1位になる美女を選べた人には賞金があります。』というコンテストがあったとするね。そうすると、投票する人たちは『自分が美人だと思う人』ではなくて『1位になる人=みんなが美人だと思いそうな人』に投票する傾向があるんだ。」

夏目「なるほど!株も同じという事ですね。『自分が良いと思った株』よりも『値上がりする=他の投資家が買いそうな株』を買いに行く傾向になる、という事ですよね!」

福沢「その通り!株価が上がるためには、多くの投資家が「この株が上がりそうだ」と思う必要があるんだ。そのため業績が良くて成長性もあるのに、『投資家が注目していないから株価がなかなか上がらない』ということが起きるんだよ。これも美人投票と同じ。」

夏目「なるほど!本来は『自分が応援したい企業の株を買う』ことが趣旨だったのに『他の投資家が注目しそうな株を買う』ことに趣旨が変わってしまったんですね。」

福沢「そう!だけど今はデイトレードが盛んになり、目先の値上がり益を追求する人が増えたことで、株式投資本来の意味が失われつつあるんだよ。」

株価が上がるのはどんな時?

夏目「株価が上がるのは、具体的にどんな時ですか?」

福沢「株価が上がるタイミングはいくつかあるから説明していくね。」

業績改善など良いニュースが出た時

福沢「その企業に関する良いニュースが出た時は、やはり株価が上がりやすい傾向にあるよ。」

夏目「例えばどんなニュースですか?」

福沢「例えば『営業利益増』や『連続増配(配当金が連続して上がること)』といった業績が改善するニュースが出た時かな。」

夏目「あの会社は業績が良さそう!って思う人が沢山いれば、確かに株価は上がりやすいですもんね。」

商品やサービスが話題になって株価が上がることも

福沢「他には、商品やサービスが話題になった時も株価は上がりやすいよ!前回話したように、コロナ禍でも新しくリリースした『あつまれ どうぶつの森』がヒットした任天堂は、株価が上がったよね。」

夏目「商品がヒットすると株価が上がるんですね!」

福沢「そうだね、さらに『政府が〇〇事業の支援を決定』といったニュースによって、関連銘柄の株価が上がることもあるよ。ただ、話題性があっても業績が良くなるとは限らないから注意してね。」

夏目「話題性だけで買わないほうがいいですね。」

福沢「そうだね!買う前にしっかり調べてから買うようにしないとね!」

季節ごとのイベントでも値上がりする

福沢「あと、季節ごとのイベントによって値上がりする株もあって、シーズンストック銘柄と呼ばれているよ。」

夏目「例えばどんなものがありますか?」

福沢「それなら代表的なものを紹介するね!」

キリンホールディングス(2503)

福沢「キリンホールディングス(2503)はビール類シェア国内2位の企業で、株は20万円ほどで買えるよ。」

夏目「キリンのビールは日本で有名ですよね。」

福沢「ブラジルでの事業は撤退したけど、アジアでの売上拡大に力を入れているね。株主優待で、ビール詰め合せセットや食事券などがもらえるんだよ。」

夏目「ビールの詰め合せセットがもらえるなんてさすがキリンホールディングスですね!」

フマキラー(4998)

福沢「フマキラー(4998)は独特なCMが面白い殺虫剤メーカーで、株は17万円ほどで買えるよ。」

夏目「独特で面白いCMとして有名ですよね!」

福沢「新興国に積極的に進出していて、今後さらに成長する可能性があるよ。株主優待では、フマキラー製品がもらえるんだって。」

夏目「フマキラー製品は夏の必需品ですね!」

ダイニチ工業(5951)

福沢「ダイニチ工業(5951)は石油ファンヒーターの大手で、配当利回りが2.8%と高めだよ。10万円以下で買えるから投資初心者にもおすすめだよ。」

夏目「初心者にもおすすめなのはうれしいですね!」

バンダイナムコホールディングス(7832)

福沢「バンダイナムコは、クリスマス商戦に強い銘柄だよ。バンダイナムコといえば、子ども向けアニメの変身グッズや変形ロボットなんかをメインに扱っているからね。」

夏目「バンダイナムコのガンダムプラモデルを買っている大人もいますし、そう考えると子どもにも大人にも人気の銘柄ですね。」

イエローハット(9882)

福沢「イエローハット(9882)はカー用品2位の企業で冬場はスタッドレスタイヤなどの需要があるから冬のシーズンストック銘柄だよ。配当利回りが2.8%と高めで、18万円ほどで買えるよ。」

夏目「冬場におさえておきたい銘柄ですね。」

福沢「このようなシーズンストック銘柄は、『季節前に買う!』と覚えてね。冬物銘柄を夏に仕込むイメージね。冬になると買いが入って、すでに高値ということもあるから。」

夏目「わかりました!」

高配当銘柄や優待が豪華な銘柄は「権利落ち前」に値上がりすることも

福沢「投資家が配当金や株主優待を目当てに買い付けることがあるから、権利落ち前は値上がりする傾向があるんだよ。」

夏目「そんなことがあるんですね。」

福沢「株式投資の初心者は、この時に焦って買わないように注意しないといけないね。」

続きを読む
1 / 3

成瀬なぎさ

証券会社で営業を経験。 退職後、投資の正しい知識を広めるためにライターの道へ。 金融関連の記事のライティングをメインで行なっている。 フィナンシャルプランナ...

プロフィール