【在宅ワークのビデオ会議】オンライン映えするメイクや服装とは?

ライフ

新しい働き方スタイルとして確立された在宅ワーク。リラックスできる自宅での仕事はファッションやメイクにも手を抜いてしまいがちですが、突然のビデオ会議が入ってしまうこともあるのではないでしょうか。本記事では、ビジネスパートナーに好印象を与える”オンライン映え”するメイクや服装についてご紹介します。

ビデオ会議ですっぴんはNG!きちんと感のあるメイクや服装がマナー

在宅ワーク中は誰にも見られないからすっぴんで仕事しているという人もいると思いますが、いくらオンラインといえども、ビデオ会議にすっぴんで出席するのはNGです。また、パジャマのままや、よれよれのトップスで出席するのも印象がよくありません。

メイクは、オフィスと同様にナチュラルメイクが基本。服装は、せめて画面に映るトップスだけでも着がえておきましょう。次から、メイクと服装についてそれぞれ詳しくご紹介していきます。

“オンライン映え”するメイクとは?

いつもしているメイクなのに、なぜか画面に映ると冴えない感じで残念…と思っていませんか?実は、オンラインに適したメイクのコツがあるのです。ここでは、オンライン映えするメイクのコツをご紹介します。

ベースメイクは手を抜いてOK!

ビデオ会議などの経験がある方ならお分かりだと思いますが、カメラを通すと毛穴や肌の質感はほとんど分かりません。おうちに居るときこそ肌に負担を与えたくないという方は、ミネラルファンデーションや日焼け止めだけでも十分でしょう。

きちんと感を演出する“くっきり眉”

意思の強さを表現できる眉は、相手からの印象が左右されやすいため意識的にメイクすることをおすすめします。濃い色のアイブロウを使う必要はありませんが、パウダータイプよりペンシルタイプで眉の輪郭をしっかり描くと良いでしょう。

目元に陰影をつくらない

オンライン画面では顔に影ができやすく、どんよりした雰囲気に見えがちです。疲れた印象を持たれやすいという点も気をつけたいところ。そのため、アイメイクには普段あたりまえのようにやっているグラデーションやノーズシャドウは控えめにしておくのが無難です。

また、アイシャドウはハイライト効果のある明るいパール系を使うと、目元がグッと映えます。ぱっちり目に見せるためのマスカラも、つけ過ぎることで影になりやすいので要注意。一方、アイラインは目をくっきりと引き締めてくれるので、目のキワに細く入れましょう。

血色感を与えるリップやチークはしっかりめに!

色味がはっきりと映らないオンライン画面では、血色感を感じられるリップを選ぶと爽やかな印象に映ります。ナチュラルが良いとされていたオフィスメイクですが、リップは高発色のチェリーやコーラルピンクなどがおすすめです。

同じ理由で、チークもいつもより少しだけ濃いめに塗るのがおすすめ。メイク後は鏡だけでなく、ウェブカメラをONにして、メイク映りをチェックしてみてくださいね。
参考:FASHIONSNAP.COM

“オンライン映え”する服装とは?

オンライン画面に映るのはほぼ上半身のみ。ここでは、“オンライン映え”する上半身のファッションについて見ていきましょう。

明るい色のトップスを着て顔映りよく!

白のトップスを着るとレフ板効果によって顔を明るく見せてくれると言われていますが、実は、ピンクや水色といったパステルカラーもオンライン画面で見ると自然にトーンアップしてくれるのでおすすめです。

少しかしこまったビデオ会議の場合は、オフホワイトのような明るいカラーのジャケットを着ると良いでしょう。

デザイントップスを選んで華やかに

オンライン画面ではトップスしか見えないけれど、おしゃれさを忘れたくない!そんな人は、トップスにデザインや装飾があるものを選びましょう。

シンプルなトップスしか持っていないという人は、ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーをつけるのがおすすめ。顔周りが明るくなり、華やかな印象になりますよ。
参考:ELLE

その他“オンライン映え”するためにできること

メイクや服装にほんの少し気を配るだけで、オンライン映えはもちろん、相手が受ける印象も格段に良くなることがわかりましたが、ここでは、さらに明るく見せるためのコツも紹介していきます。

部屋に自然光を取り入れる

オンライン画面では、部屋に明かりをつけていても顔のトーンまでは明るくなりにくいもの。可能であれば窓の近くにパソコンをスタンバイし、カーテンを開けて自然光を取り入れてみるのがおすすめです。

専用ライトを使ってみる

部屋に自然光は入りにくいし、どうしても顔が暗く映る…というのが気になる人には、テーブルランプを顔に向けるというのも、おすすめの対策のひとつ。そうすることで、顔が明るく映ります。

美容系YouTuberたちは、カメラに「リングライト」というドーナツ型のライトを設置して美しく見せているんだそう。数千円程度から購入できるため、ひとつ持っていても良いかもしれませんね。
参考:Amazon

まとめ

今回は、ビデオ会議で印象を良く見せるメイク法や服装についてご紹介しました。画面に映る自分がパッと華やかだと、相手も気分が上がりポジティブな話も生まれそうです。メイクや服装に気を使うことで、気持ちも引き締まり仕事モードにスイッチが入ることでしょう。在宅ワークにメリハリをつけるポイントとして、ぜひ取り入れてみてください。

sayaco

美容師とインテリアコーディネーターの資格をもつ新米ママ。最近はコスメへの研究心が高まり大変です。

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事