身近な物も投資で大化け! ワイン好きならワイン投資も

投資商品

株や投資信託に投資すると言われると、何か大変な勉強をしなければならないような気がするかもしれませんが自分の好きなものに投資するとなればちょっとハードルが下がる気がしませんか?
今回は、自分の好きなものに投資できるユニークな投資方法「ワイン投資」についてご紹介します。

そもそもワイン投資ってなに?

ワイン投資という言葉を知っていますか?
ワイン投資とは、人気が出そうなワインを先に購入しておき、高値で取引されるようになってきたタイミングで売却して利益を得る方法です。安い時期に購入することで購入価格を抑え、高値がつくタイミングで売った価格の差額で儲けるという仕組みです。1万円で仕入れたワインが3万円で売れたら2万円の儲けが出ますよね。

ワインに投資する方法はいくつかあります。自分で購入して保管しておき、ネットオークションやネット通販などを利用して売却する方法です。これなら私たちでも気軽にできそうですよね。また、ワイン専門の業者にワインの保管を委託する方法もあります。保管料はかかってしまうものの、適切な方法でプロが管理してくれる点に大きなメリットがあります。有名なワイン商「ベリー・ブラザーズ&ラッド」なら現物のワイン投資を始めるにも安心です。

さらに、ワイン投資ファンドを購入するという方法もあります。海外のワインファンドを利用することも可能ですし、現在は投資型クラウドファンディングサービスでワイン関連のファンドに出資することでワイン投資をする方法もあります。たとえば、投資型クラウドファンディング・マーケットプレイス Crowd Realtyの「炭火とワインプロジェクト」やセキュリテの「TAKIZAWA WINEファンド」
ワイン関連の企業に投資をするという方法も、はじめやすいワイン投資の一つですね。

こんなものも投資対象に!

ほかにも、さまざまなものが投資対象になりえます。自分が好きなものに投資できると、投資がとても楽しくなりますよね。たとえば、温泉好きの人も多いと思いますが、「大江戸温泉リート」というものがあります。大江戸温泉リートはその名の通り、温泉や温浴施設を投資対象としています。全国各地に存在する大江戸温泉グループの施設にそれぞれ分散して投資しており、自分の投資対象に遊びに行けるというのも一つの楽しみ方ではないでしょうか。大江戸温泉リートには投資主優待制度があり、保有口数に応じて優待券がもらえるというのもお楽しみポイントですよね。

また、少し変わり種で言うとコインランドリー投資というものも存在します。アパートやマンションに投資する不動産投資が一般的ですが、コインランドリーにも範囲が広がったイメージです。最近はカフェのようなオシャレなコインランドリーが増えていますが、こういったコインランドリーに投資する方法もあります。さらに、アンティークコインを投資対象としているという人も。アンティークコインは希少性が高く、古ければ古いほど価値が高まっていくのだとか。自分が好きなものに投資できるのは楽しいですよね。

まとめ

いかがでしたか。今回はユニークな投資先についてご紹介しました。ただし、こういったユニークな投資方法にはまとまった資金が必要であったり、換金性が悪かったり、運用会社の健全性に不安があったりといくつかの注意ポイントが存在します。十分注意して投資してくださいね。

大塚 ちえ

ファイナンシャルプランナー(AFP)、証券外務員Ⅰ種 新卒から証券会社一筋で働く、現役アラサー金融ウーマン。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経...

プロフィール